事業計画概要(予定)

開発区域面積

約452,000㎡(約137,000坪)

計画総延床面積

約258,000㎡(約78,000坪)

計画施設

マルチテナント型施設1棟
BTS(特定企業専用物流)型施設4棟

事業期間

2015~2025年度

開発スケジュール(予定)

2017年6月 : 造成工事開始
2019年11月末 : 造成工事完了、第1棟開発着手
2021年春~夏 : 第1棟竣工予定

※BTS計画地は、カスタマーニーズに応じた様々な仕様への柔軟な対応が可能です

開発予定地

計画地は、兵庫県と大阪府のほぼ中間に位置し、開発地から約2kmの地点に新名神高速道路 「川西インターチェンジ」が開通する予定。大阪市内への配送に加えて、京都方面から広島方面まで西日本各地へ効率的にアクセスが可能な物流立地です。さらに将来、新名神高速道路の全長約174kmの開通によって、中部圏から西日本全域のネットワークをカバーできる物流ハブ拠点としても期待されています。

高槻JCT・IC~川西IC間
⇒ 平成29年12月10日開通
川西IC~神戸JTC間
⇒ 平成29年度末開通予定

アクセス

※平成29年度の新名神高速道路開通後のおおよその所要時間を算出しています。