協議会からのお知らせ

新名神高速道路、川西IC~高槻JCT・IC間が開通しました。

川西IC~高槻JCT・IC間(26.2km)が開通しました。プロロジス猪名川プロジェクトの開発エリアは川西ICから約2kmの場所に位置しています。
これにより、大阪北部地域および川西地域から周辺の高禄道路ネットワークへのアクセスが向上しました。例えば、猪名川町から京都駅までの移動時間は約25分短縮されます。
また、猪名川の原木しいたけや自然薯など、地域の特性を生かした様々な特産品や新鮮な農作物の生産・販売エリアへのアクセスが向上することで、消費の拡大など地域産業の活性化が期待されます。